千修岩井共同印刷 TOP >入稿のご案内 >入稿方法について
入稿のご案内
入稿方法について
 


・入稿方法について
【お客様サイド】
1・ アップロード
サーバ上のお客様専用のフォルダへ原稿をアップロードいたします。
2・ 入稿連絡
原稿をアップロード完了の旨をお知らせ下さい。(メール・もしくはお電話)
【弊社サイド】
3・ ダウンロード
連絡を受けた後、直ちにダウンロードし、原稿を受領いたします。
4・ 受領連絡
受領した旨をお知らせいたします。
5・ 原稿チェック
入稿された原稿に問題が無いかチェックいたします。
6・ 出力・検版
問題がなければフィルム出力・検版作業を致します。その結果をご報告致します。


・入稿データ形式について
トラブルを防止しスムーズに生産を行う為にも、入稿データに関しまして、下記事項をお願い申し上げます。

1)PDF入稿
当社では基本的にPDFでの入稿をお願いしております。
データ圧縮が可能、OSやハードウェアに依存しない、フォントを含めた全オブジェクトがページ単位で記述されるので、フォントの問題(文字化け)が回避でき、また任意のページを独立して処理することが可能等の理由によります。

2)アウトライン化
文字データは文字化けを避けるために、全てアウトライン化して下さい。アウトラインがご無理な場合は、PDF/X-1aへ変換の際、フォントの埋め込みを行ってください。

3)CMYK設定
必ずすべてのオブジェクトをCMYK設定にて作成してください。(RGB設定はお避け下さい)
※RGB設定で制作されており、印刷上なんらかの不具合が生じた場合、当社では責任は負いかねますので、ご了承下さい。

4)原稿をイラストレータで作成の場合、オーバープリント効果はお避け下さい。
イラストレータ上でオーバープリントにチェックが入ってた場合、出力の際に影響を受けることがございます。
これはPDF上ではオーバープリント効果が一見みられませんが、実際に出力した際にはイラストレータで指定した際のその効果が反映されてしまうため、PDF原稿とフィルムもしくはCTP版とで差が出てしまう場合があるからです。

※PDFとは?

Adobe Systems社によって開発された、電子文書のためのフォーマット。レイアウトソフトなどで作成した文書を電子的に配布することができ、相手のコンピュータの機種や環境によらず、オリジナルのイメージをかなりの程度正確に再生することができる。文字情報だけでなく、フォントや文字の大きさ、字飾り、埋め込まれた画像、それらのレイアウトなどの情報を保存できる。PDF文書の作成には同社のAdobe Acrobatというソフトウェアが、表示にはAcrobat Readerというソフトウェアが必要。

 
 
 
ヘセオシコス」コ マイエ・鯊ヨウヌ アヲイゥモ鯊ヨウヌ モッキ盪恝ハモ鯊ヨウヌ アヲイゥモ鯊ヨウヌ テ鰌鯊ヨウヌ コタイゥモ鯊ヨウヌ ソュヒケモ鯊ヨウヌ エミモ鯊ヨウヌ キニイハモ鯊ヨウヌ/a> チ嵂ゥモ鯊ヨウヌ イゥモョモ鯊ヨウヌ ミツハアエ昞鯊ヨウヌ ホャカ狢鋙ヌモ鯊ヨウヌ キィタュタ﨧鯊ヨウヌ スゥハソモ鯊ヨウヌ Пミテナモ鯊ヨウヌ カォキスマトヘメトモ鯊ヨウヌ ス゙モ鯊ヨウヌ サェヌネネヒモ鯊ヨウヌ ホーイゥモ鯊ヨウヌ